第5回研究会「ニュートリノファクトリーとスーパービーム」(NuFact-J 05)

場所:東京工業大学 理学部第2会議室 (本館3階45号室) (ネットワーク環境はありません) 日時:2005年 6月 9-10日 http://www-kuze.phys.titech.ac.jp/nufactj05/
プログラム (PDF)

この研究会は、シリーズで行われている国際ワークショップ  「International Workshop on Neutrino Factories and Superbeams (NuFact) 」  の前に毎回日本国内で行っています。   実際に NuFactで発表される方、および関連する話題をお持ちの方に講演を  していただき、その内容について議論して理解を深めようというものです。 2005年の NuFact(NuFact 05)は、6月21日から26日までイタリアのフラスカッティ にて開催されます。4つのワーキングループに分かれて、以下のことを議論します。 詳しくは、 http://www.lnf.infn.it/conference/2005/nufact05/ をご参照 ください。 WG1: Neutrino Oscillations Physics WG2: Neutrino Interactions Physics WG3: Accelerator Physics WG4: Slow Muon Physics  この国内研究会の主旨は、NuFact 05では別々のパラレルワーキンググループ  にわかれて議論することになっている、加速器、理論、実験の研究者の方々  に一同にお集まりいただき、将来のニュートリノ・スーパービームや  ニュートリノ・ファクトリニュートリノ源とそれが切り拓く物理、応用に  ついて、様々なアイデアを持ち寄り議論するというものです。  ご興味のある方は是非お集まりください。   プログラムに関する連絡先; 柴田利明(shibata "at" nucl.phys.titech.ac.jp)または 久世正弘(kuze "at" phys.titech.ac.jp) または 久野良孝(kuno "at" phys.sci.osaka-u.ac.jp)まで。 世話人: 柴田利明(東工大)、久世正弘(東工大)、宮地義之(東工大)、      新田和範(東工大)、安田修(首都大学東京)、作田誠(岡山大)、      佐藤朗(大阪大)、大森千弘(KEK)、久野良孝(大阪大)、      森義治(京都大)、中村健蔵(KEK) 東工大大岡山キャンパスへの行き方: http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/access-j.html にあります。大岡山駅を出てすぐ前が正門です。 本館への行き方(キャンパスマップ): http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html 正門を入ってすぐ脇にも地図があります。 本館正面から入ってすぐに館内地図があります。階段を3階まで登って すぐのところに第2会議室(3-45号室)があります。 * 遠方から来られる方で宿泊する必要のある場合は http://www-kuze.phys.titech.ac.jp/hotels.html をご参照ください。 * 東工大関連の問い合わせ先: 基礎物理学専攻 久世研究室 新田和範 nitta "at" kuze.phys.titech.ac.jp